DID全日本モトクロス選手権 第2戦 埼玉大会

■1日目 晴れ コンディションドライ
<朝の公式練習>
コースがかなり変わっていたのでまずはゆっくりとコースチェックをする
徐々にペースをあげてタイムアタックするが、
走り慣れてないコースにリズムをうまく掴めず
練習タイム12番手

予選
グリッド7番手
イン側からのスタート
フロントが浮きすぎてしまい出遅れる
狭いコースでなかなか追い上げることができず
腕も上がってしまい9位でゴール

■2日目 くもり コンディションドライ

<朝の公式練習>
少しフロントのサスセッティングを変えたのでまずは仕様の確認
昨日よりも少しリズムは掴めてきたがタイムは10番手

決勝ヒート1
イン側からのスタート
フロントが浮きすぎてしまい出遅れる。
1,2周目の混戦で9位まで追い上げるが
そこから前になかなかいけず
腕上がりしてリズムを掴めず11位でゴール。

決勝ヒート2
アウト側からのスタート
クラッチミートがうまくきまり1コーナー曲がって2番手、そこから他車と接触して4番手に後退する
3周目まで4番手をキープするも4周目に転倒してしまい10番手に後退。中盤1人抜いて9位へあがり
そのまま9位でゴール

今大会を振り返って
土曜日から慣れないコースにリズムを掴めず、練習からタイムを出せずにいました。
課題だったスタートはヒート2決めることができ自分の形になってきたのを実感したので次戦は予選から全てホールショット取れるように引き続き練習します。コロナ禍の開催でしたが、沢山の応援、支援、ありがとうございました

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です